男子もドン引きうっかりヒゲ。顔脱毛で女子力に差をつけよう!

先日、男性がガッカリする女性のムダ毛のパーツについてお話ししましたが、彼氏に「ヒゲ生えてるよ…」なんて言われた経験はありませんか?言われてなくても、彼氏や大好きな人に会った後に自分の顔を鏡で見て「あっっ!!!ヒゲが生えてた…」なんて気づくことも。
近頃、仕事などでストレスが溜まってホルモンバランスを崩していることで、ヒゲが濃く太くなる女性が増えているために顔の脱毛も秘かに人気が高まっています。自分がオス化しているなんて嫌ですものね!
今回は、女性のヒゲの処理、顔の脱毛、得られる効果についてお話したいと思います。

げっ…ヒゲ生えてる(泣)

9c094ebc-8ed6-4fb7-8b4f-a48b4024f4ee

最近では、若い女性でも濃く太いヒゲが生えることがあります。濃く太いヒゲまではいかなくとも、口周りの産毛が濃くなっている気がしたり、口周りが影ってきたりしていませんか?

この口周りの毛が濃くなる原因、環境や病的、生理的な理由が多々ありますが、ストレスも影響しているのです。ストレスは大人ニキビ、シミ、老化など肌トラブルの原因となることも知られていますが、毛にも影響を与えてしまうのです。
働く女性が多い現代、ストレスが生じて男性ホルモンが活性化されることでホルモンバランスが乱れてしまうのです。
その結果、口周りの産毛、ヒゲが濃く太くなる方が増えているんです。

口周りの産毛やヒゲはみなさんどのように処理していますか?

女性のヒゲ処理の方法は?

Get-Rid-Of-Chapped-Lips[1]

女性のみなさんは、どのようにヒゲの処理をされていますか?
毛抜きやカミソリなどで自己処理を行っている方が多いのではないでしょうか。

カミソリや毛抜きでの自己処理はなるべく避けたいところ。なぜなら、身体の皮膚の厚さは約2mm前後ですが、顔の皮膚はさらに薄く0.6mm~1.5mm程度なのです。とってもデリケートな場所なのです。
身体の自己処理と同じように、カミソリ負けで皮膚の炎症、色素沈着、乾燥、毛抜きによって埋没毛、毛穴の広がりなど沢山の肌トラブルを起こしやすい場所なのです。

顔のムダ毛こそ専門家に任せて脱毛を行うのがおすすめです。

脱毛は顔の毛周期に合わせて行いましょう

脱毛について取り上げている私のブログでは、何度も「毛周期」というワードが登場していますが、毛には毛周期というサイクルがあります。
成長期から自然に抜け落ちる退行期、そして次に生えるまでの休止期を繰り返すのです。脱毛を行う時に効果があるのは「成長期」に当たる毛だけなのです。
この成長期、身体と顔では異なるのはご存じですか?ワキなどの成長期は3~5ヶ月なのですが、顔はそれよりも早く1~2ヶ月なのです。

顔脱毛をする時は、この毛の周期に合わせて行うことが効果的なので、1~2ヶ月のペースで通うのが良いですね。
ですが、デリケートな顔の皮膚ですから、生理時期、日焼け、乾燥、ニキビなど顔トラブルが起きやすいので、専門家と相談をしながら脱毛を行いましょう。

顔脱毛の効果

face-274649_640[1]

顔の脱毛をすることで、ムダ毛がなくなって自己処理から解放されることはもちろんですが、他にも嬉しい効果があるんです。

・化粧のノリが良くなる
産毛の長さにもよりますが、あるのとないのでは化粧のノリが驚くほど違います。産毛がないだけでメイクが上手になれそう。

・スキンケア化粧品の浸透が良くなる
産毛が無くなると、肌に直接化粧水や美容液を届けることができます。導入美容液など浸透力が格段に変わりますし、化粧水もグングン肌に入っていく感じがします。

・肌トラブルが解消
産毛があると産毛に皮脂や雑菌がからまって、毛穴詰まりを起こし炎症をおこしてしまうケースもあります。産毛はニキビの原因の1つにもあげられるのです。
肌の調子が良くないときに毛を剃ったりしてしまうと、肌荒れなどトラブルを悪化させてしまうかもしれないので十分に注意してください。

・肌のトーンが明るくなる
顔の産毛で顔色がくすんで見えたり、暗くみえたりします。産毛を処理するだけでもトーンが明るく、透明感が増すんですよ。

脱毛以外でもヒゲを対処

449b79c9d3bcef9d00d1ea178f553c31[1]

まずは日頃からストレスを溜めないようにすることです。適度なストレス発散が大切です。特に重要なのは、睡眠です。睡眠を十分に摂ることは、乱れたホルモンバランスを正常に整えてくれます

睡眠がどう関係しているかと言うと、毛を太く濃くする原因の男性ホルモンの分泌は深夜に起きていることで活発に働きます。
美容でよく耳にするゴールデンタイム(22:00~26:00)の時間帯に1時間でも睡眠をとることがお肌にも、毛にも大切な時間になります。

またスキンケアアイテムでは、女性ホルモンのような働きをする美容成分イソフラボン・プエラリアなどが配合されている物を選ぶのも1つの方法になります。
脱毛を行っていても、産毛など毛が存在する限り、何らかの刺激が原因で毛が濃くなったりすることがありますが、毛が太く、濃くならないような努力を同時に行うことで、キレイなお肌に近づくことができます。
最近ヒゲが濃くなった気がする…という方、脱毛を行いながら日頃の生活も振り返ってみませんか?

スポンサーリンク


関連記事

kaodatsumo_img1

【顔の産毛】処理しても濃くならない?顔の産毛処理の疑問を解消します

ムダ毛と言うと手足、ワキを気にしていますが、顔の産毛は処理していますか? 顔用のカミソリで自己処理

記事を読む

l_2015-4-9_4bb0595356586de7c3240eb49e8b8a611

ヒゲが生える女性が増加中?!女性のヒゲ処理事情、おすすめの方法

男性が女性のムダ毛を見てガッカリするパーツに、顔・ヒゲは必ず挙げられます。 大好きな彼や気になる男

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑