【パイパンにする方法】剃刀でパイパンにする前にぜひ読んでください

脱毛サロンの脱毛箇所でも人気の部位にあげられるアンダーヘア。パイパンを作るのに1番手っ取り早いのがカミソリを使って全て剃るという方法です。キレイなパイパンを作る方法を以前に紹介した時に、カミソリや毛抜きは見栄えが悪くなるとお伝えしましたが、それでも手っ取り早くカミソリでセルフパイパンをしたいという方も中にはいらっしゃると思います。

カミソリでパイパンを作る時に注意と押さえておきたいポイントがあるので、実践する前にチェックして頂きたいと思います。

 セルフでパイパンに

91[1]

女性にとってアンダーヘアのお手入れはエチケットでもありますよね。最近はアンダーヘアを無毛にするパイパンが清潔感があって、ムレにくいことでも女性に人気。

パイパンにしたいけど、脱毛サロンはお金がかかるし、ブラジリアンワックスは痛そうだし…とさまざまな理由があり、手っ取り早いカミソリを選択する方もいらっしゃると思います。

シェービングクリームを塗って、お風呂でサッと剃ればできちゃいますからね。ですが、実はカミソリでキレイなパイパンを作るのは難しいんです。
失敗をしないためにも、カミソリでキレイなパイパンを作る方法を解説したいと思います。

 カミソリでパイパンにする時の手順・方法

Screenshot_2[1]

 1.アンダーヘアをハサミなどである程度短くカットする
カミソリをいきなり使用する前に、ハサミでアンダーヘアをある程度カットします。伸びたままカミソリを当てると引っかかり痛いので…。
清潔なハサミである程度の長さなので、肌のギリギリまで短くする必要はありません。

 2.シェービングクリームを塗り、全剃り
シェービングクリームを塗って、実際にカミソリで剃っていきます。シェービングクリーム・ジェルは、カミソリによる肌ダメージを軽減するための物なので、必ず塗ってください。

水やお湯だけで剃ると滑りも悪く、カミソリに引っかかるので要注意です。

ここまではムダ毛の自己処理と同じなので「そんなの知ってる!」と思われたでしょうが…ココからは大事なポイントがあるので、しっかりチェックして下さい。

★カミソリで全剃りした後は必ずアフターケアをすること!

483af41c7a4a46cdbf4e9b421ec3cb32[1]

カミソリでムダ毛をそるのは、思っている以上に肌にダメージを与え、傷めています。特にデリケートゾーンの中のデリケートな部分です!
カミソリで剃り、パイパン状態になった後には肌のケアをしっかりと行ってください。このケアを怠ってしまうと、肌荒れ、陰部の黒ずみなどのトラブルが起きてしまうのです。

しっかり保湿をしてあげるには、ワセリンや専用ローションを使用しましょう。

また汗やオリモノでかぶれたり、痒みなどでたりする場合があると思います。デリケートゾーン専用の石鹸などを使用して、丁寧なケアを行う事もおすすめです。
デリケートゾーン専用の石鹸は、ニオイ・黒ずみに特化していて、消臭作用、抗菌作用、ピーリング作用といった特長を持つ石鹸が多くあります。

★キレイなパイパンを作る為には仕上げに除毛ローション

カミソリではあくまでも毛を剃っただけなので、毛根の毛が残ってしまいます。そのために、黒いポツポツがあるように見えてしまい、見栄えがとっても悪い状態。
またすぐに伸びてくるので、チクチクと陰部に不快感も感じます。

ですから、その上から除毛ローションで最終仕上げをしてあげることがおすすめなのです。保湿で肌ケアをしながら完全除毛へと導くことができます。

★カミソリの方法は、決してお勧めの方法ではありません

ここまで手順・方法を解説すると、「パイパンはカミソリだっていいんじゃん!!」と思う方も多いでしょう。この手順やポイントは、カミソリで作る時に最大限にキレイに仕上げるための方法ですから、他の方法に比べて仕上がりは汚い方なんです。

ですから、パイパンを作る全ての方法から見るとお勧めできませんし、私は推奨の方法ではないということは知っておいてくださいね。

★アフターケアをしっかりしても、肌荒れの高リスクがある

BWax-Post1[1]

カミソリでの処理は、肌への負担が本当に大きいものなのです。いくら肌ケアを行っても、肌荒れのリスクは十分にあります。
赤みが出たり、敏感肌になったり、カミソリの刃でキズが付き、バイ菌が入って炎症・化膿する可能性もあるのです。せっかくすっきりとパイパンにしても、肌荒れなどがあっては元も子もありません。

 ★カミソリでのセルフパイパンで多い悩みが「黒ずみ」

カミソリで肌が受けたダメージを補修するために、メラニンが放出されます。そのため露出した肌に黒ずみが出て汚く見えるリスクもあるのです。
カミソリでのパイパンをした時に1番多い悩みと言ってよいでしょう。

★その他の肌トラブルのリスクも

カミソリで除毛をするという事は、「埋没毛」のリスクもあります。カミソリで剃った毛先は尖った状態で肌に埋もれたまま成長してしまいます。
埋没毛は除去することも難しく、さらに「毛嚢炎」を引き起こしてしまいます。ニキビのような膿がたまるので、下着に擦れるだけでも痛みが伴います。

 

手っ取り早くパイパンにはなれますが、見た目も肌トラブルのリスクも高いカミソリですから、他の方法も検討すべきだと思います。パイパンにする他の方法は、以前紹介した記事を参考にしてみてください。

サロンなどでやってもらうことが安全なのも分かっているけど、デリケートゾーンを施術してもらうのは恥ずかしいから、自分でパイパンにしたい…という方には家庭用の光脱毛器です。
光脱毛器はそれなりのお値段はしますが、他の部位にも使用できるので、1台あれば全身の脱毛を行うことができるのでおすすめです。

パイパンにする方法もさまざまですが、デリケートな部分なので特に方法、注意点、リスクも理解した上で検討して頂きたいと思います。

>>パイパンに挑戦!失敗しないでツルスベVライン作る方法とは?

関連記事

Brazilian-waxing-history[1]

パイパンに脱毛するならどの方法がおすすめ?

近年少しずつ浸透しつつあるパイパンについてのお話をしておりますが、 パイパンにするときの方法で絶対

記事を読む

Afraid Girl Scared Woman Young Frightened Female

ブラジリアンワックスどれくらい痛いの?体験者の声を集めてみました

ここ数年前に日本に上陸したブラジリアンワックス。 ブラジリアンワックスはブームにもなり、ご存知な方

記事を読む

hairremoval[1]

パイパンにする前に読んでおくべきメリット・デメリット

Vラインなどのお手入れをする女性は以前から多かったですが、最近はパイパンが人気。人気とは言っても、ま

記事を読む

1615822-les-hommes-preferent-les-femmes-a-poils[1]

VIO脱毛のVライン。男女別、人気のアンダーヘアの形とは?

デザインや形で悩むVIOの脱毛。 Vラインの形が気になっても、人のをジロジロ見るわけにもいかないし

記事を読む

treci-pe-cupa-menstruala_1_size1[1]

知っておきたいVIOの基礎知識と脱毛サロンランキング

アンダーヘアの自己処理って難しいですよね。デリケートな部分だから自己処理するのも心配になります。

記事を読む

10-1473499686-1womengetalertareyoushavingyourpublichairsafely[1]

VIO永久脱毛の注意点とポイント

VIOの永久脱毛する時に、どのようなことに注意したらよいか、 脱毛クリニックはどんなところを選ぶべ

記事を読む

83822385[1]

ブラビアンカシュガーワックスの口コミ、こんな方におすすめ

今すぐムダ毛を処理したい女性におすすめの「ブラビアンシュガーワックス」は、自宅で脱毛できるブラジリア

記事を読む

%E3%83%8F%E3%82%B5%E3%83%9F[1]

【初VIO】脱毛前日のIラインの自己処理ってどうしたらいい?

先日、ハイジニーナが20代女性に人気だという事をお伝えしましたが、VIO脱毛を行う女性は増えています

記事を読む

shutterstock_235081207[1]

いつの間にか黒ずんでしまったVIOの黒ずみ原因と対策

みなさん、こんなお悩みはお持ちではないでしょうか? なかなか人には相談しづらい デリケートゾーン

記事を読む

68569313[1]

パイパン(ハイジニーナ)の脱毛方法のメリット・デメリットは?

一昔前ならパイパンにしている人は少なかったものの、最近では急速にあたりまえな存在になってきました。呼

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑