今時、アンダーヘアをカミソリと毛抜きで処理している人はヤバイです。

下着からちょっとはみ出たり、布地から毛先が突き抜けてしまうと、可愛い下着姿も台無しです。もちろん水着だってそう。
アンダーヘアの処理やお手入れの方法はたくさんありますが、みなさんが最初に思い浮かべる方法には「毛抜き」が出てきませんか?毛抜きでの陰毛処理は決しておすすめできません。

毛抜きで行う陰毛処理のメリット・デメリットについて詳しくお話しします。

 毛抜きでアンダーヘアを処理

eyebrows[1]

眉毛などをお手入れするときに、毛抜きは使いやすくて便利かもしれませんが、アンダーヘアのお手入れには不向きです。
この方法にはメリット・デメリットがあるので詳しくお話していきますが、毛抜きでのアンダーヘア処理を考えている方は、考えを改めることができるので要チェックです。

毛抜きで処理するメリット

217852783[1]

まずは、毛抜きでアンダーヘアを処理するメリットを挙げていきます。

毛根から抜ける!
毛抜きは毛根から抜くことができます。そのため、再び生えてきた時にチクチク感がありません。時間が経っても不快感がないんです。
また、抜いた後の手触りはツルツルになりますね。

 細かい箇所のアンダーヘアをお手入れ可能
毛抜きでは、細かい箇所に使いやすいのもメリットです。アンダーヘアの形を整える時などにも役に立つことが多いのでメリットですね。

こんな感じで毛抜きでのアンダーヘア処理のメリットはとても少ないんです。

毛抜きで処理するデメリット

Pluck-The-Hair.

毛抜きで抜くのはかなり痛い!
痛いのはイメージできると思いますが、それ以上に痛みは強いでしょう。痛みが強すぎて、次の毛に手がでなくなる程痛みはあります。
ブラジリアンワックスも同じ原理ですが、それと比較しても格段に痛みは強く、一本ずつ抜くのはかなり大変。地獄ですね。

 肌トラブルのリスク高、安全面が不安
肌荒れのリスクは高いです。毛を抜くのですから肌刺激は非常に強く、陰部の黒ずみの原因になります。また、赤みも出てしまうために見栄えも良くないし、安全面で考えても良い方法ではないのです。

せっかくアンダーヘアを処理しても、肌荒れ・肌トラブルを起こしてしまっては意味がありません。

Heres-How-to-Painlessly-Solve-The-Problem-With-Ingrown-Hair[1]

埋没毛のリスクが高い
埋没毛は皮膚の内側で毛が育ってしまうのです。毛抜きによる処理は埋没毛のリスクが非常に高いのです。埋没毛が起こると、黒いポツポツのように見えて、見た目も最悪。

加えて、ニキビのような膿が溜まる毛嚢炎を起こす可能性もあります。カミソリでも起きやすいのですが、毛抜きも同じです。

 太く濃くなる可能性もある
毛抜きで抜くと、次に生えてくる毛が濃く、そして太くなります。アンダーヘアがあまりに濃いと、今後のお手入れも面倒になってしまうので、毛抜きでの処理はしない方がよいですね。
アンダーヘアが濃くなるのも困りますが、硬くゴワゴワになってしまうのも嫌ですよね。

 アンダーヘア処理がとにかく痛い

netloid_taser-photoshoot-people-willingly-being-tasered-with-a-stun-gun-by-their-loved-ones18-640x400

色々なデメリットを挙げましたが、極端に言ってしまうと…痛いので辞めてください。毛根から抜けるから…細かい所の処理ができるから…なんて少しのメリットはありますが、痛すぎです。

毛抜きでVIO、アンダーヘアの処理を検討している方は、他のやり方を検討するのが良いでしょう。目的によって処理の方法は変わってきますが、安全でキレイにアンダーヘアを処理するなら「毛抜き」は絶対におすすめしません。

 

じゃあ、どうやってアンダーヘアの処理するの?
>>パイパンに挑戦!失敗しないでツルスベVライン作る方法とは

関連記事

Sfaturi-pentru-o-epilare-reusita

パイパン、ブラジリアンスタイルにするならどの方法?

アンダーヘアを全部ツルツルに脱毛しようとか考えたとき、勇気がいるのではないでしょうか? 周りの反応

記事を読む

Painful-Sex[1]

VIO脱毛したいけど・・・痛みってどうにかならない?

VIO脱毛に興味がある女性は、デリケートな場所なのでいろいろ気になりますよね。 メリットやデメリッ

記事を読む

hairremoval[1]

パイパンにする前に読んでおくべきメリット・デメリット

Vラインなどのお手入れをする女性は以前から多かったですが、最近はパイパンが人気。人気とは言っても、ま

記事を読む

Legs

2017年3月キャンペーンもチェック!おすすめ脱毛サロン紹介

脱毛をしてみたいし、脱毛サロンもたくさんあるけれど、どこで脱毛してよいか分からない。 安く脱毛でき

記事を読む

bikini-1031719_640

ハイジニーナへの道、ツルツルのパイパンまで必要脱毛回数は?

日本でもハイジニーナが浸透してきているようですね。 デリケートゾーンの毛をすっきりと脱毛することは

記事を読む

003191

【アンダーへアのお手入れ】自然で魅力的なVラインに仕上げるためには?

ムダ毛を気にする女性のみなさん。 Vラインのお手入れはしていますか? 下着や水着からアンダー

記事を読む

Afraid Girl Scared Woman Young Frightened Female

ブラジリアンワックスどれくらい痛いの?体験者の声を集めてみました

ここ数年前に日本に上陸したブラジリアンワックス。 ブラジリアンワックスはブームにもなり、ご存知な方

記事を読む

shutterstock_235081207[1]

いつの間にか黒ずんでしまったVIOの黒ずみ原因と対策

みなさん、こんなお悩みはお持ちではないでしょうか? なかなか人には相談しづらい デリケートゾーン

記事を読む

wakige-gaga[1]

気になる世界の脱毛、ワキ毛、Vラインの最新事情

近年、SNSなどの普及で、海外での流行などもすぐに情報を入手することができます。そういった影響もあり

記事を読む

719f563314c5488e61a003f305153cee

日本でもハイジニーナ流行?今、20代女子にはVIO脱毛が人気

「ハイジニーナ」とお洒落な表現で、ファッション誌などにも取り上げられるようになった”VIO無毛”。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑