パイパンにする前に読んでおくべきメリット・デメリット

Vラインなどのお手入れをする女性は以前から多かったですが、最近はパイパンが人気。人気とは言っても、まだまだ抵抗がある方も多いのは事実です。

パイパンに抵抗がある方、またちょっと興味があるという方へ、アンダーヘアをすっきりパイパンにして、ムダ毛を処理することのメリット、デメリット、そして処理方法を紹介したいと思います。

 パイパンにすると良いこと

55704-email[1]

パイパンにすることで、まず見た目の改善につながります。
Hの時に、相手に陰部を見られますが、ここがジャングルのような毛が生えていると相手はたいてい幻滅してしまうんです。全ての人がそう思う訳ではありませんが、全くお手入れされていないのは嫌…という男性がほとんどです。

ネットで検索するとよく見かけるのは、知恵袋などの相談で「パイパンにした方がよいか迷っている」という悩みに対し、回答では「絶対処理するべき」「モジャモジャでお手入れされていないのは幻滅する」「臭いはキツイし、毛の処理していない人は最悪」という意見が多く見られます。

臭いを軽減する効果
次に挙げられるメリットでは、臭いを軽減する効果があること。
陰部の臭いはダイレクトに相手に伝わってしまいます。相手の臭いがキツイ…という話は言いにくいですよね。セックスレスになる原因にもなってしまいます。

生理中の経血、夏場の汗、生理中のイヤな蒸れ、パイパンにすることで解消されます。経血が陰毛についてキモチ悪い思いをする事もなくなるでしょう。
アンダーヘアを無くすことで、臭いやスソワキガが軽減することができると言われています。経血と同じく、おりものが陰毛について臭いを放つこともあるので回避することもできます。

そして用を足した後に、汚物をキレイにふき取れるようにもなりますし、かぶれることが少なくなります。痒くなったとしても、クリームなどを塗りやすくなります。

生理時に蒸れてかぶれる方も多いですよね。毛を処理することでカブれも抑えることができます。

パイパンのデメリット

bikini-ingrown-hairs-630x315[1]

パイパンがメジャーになってきた日本でも、温泉や銭湯などは色んな人がいるので好奇な目で見られることも…。
最初恥ずかしいけど慣れてくる方も多く、パイパンが認知されてきたこともあるので、見られることに抵抗が無い方は問題無いでしょう。

男性によってはパイパンだと引いてしまう…という方ももちろんいます。

パイパンにする方法の比較

lazernaya-epilyaciya-2[1]

クリニック・脱毛サロンなどでの脱毛方法

ニードル脱毛
細い針を毛穴に1つ1つ差し込むというもの。差し込んだ針に微弱な電気、高周波を流すことで毛根を破壊します。毛の再生を妨害して脱毛する方法です。

光脱毛(フラッシュ脱毛)
黒色に反応する光で、毛球、毛乳頭を処理する方法。(レーザー脱毛と同じ原理ですが、出力が低く痛みが少ない)

プラズマ脱毛(光脱毛)
キセノンフラッシュ光線と特殊偏光フィルムを駆使して行われる脱毛。基本的にレーザー脱毛と同じ原理です。フラッシュ脱毛と同様、多様な毛質、毛根の深さに反応し、高性能。

ワックス脱毛
ワックス脱毛は、サロン・自己処理で利用される方法。脱毛専用のワックスを皮膚に塗布、一気に剥がし毛根から抜き取ります。永久脱毛ではないため、定期的な脱毛が必要です。

 

hairremoval[1]

自宅で行える自己処理方法

カミソリ
身体用・顔用など色んな種類のカミソリを使い分けて処理を行うことができます。簡単でお金もかからないことはメリットですが、肌への負担は大きく、肌トラブルの原因となるデメリットがあります。

毛抜き
毛を根元から抜いていくため仕上がりはキレイです。ですが、毛穴への負担は大きく、埋没毛、毛穴の炎症などのトラブルになる可能性も高いです。

脱毛テープ
テープを貼った部分を一気に剥がして脱毛をします。手足に有効ですが、ある程度の毛の長さがないとテープが使えないので、常に綺麗でいるという方法ではありません。
毛抜き同様、毛穴への負担は大きいです。

脱毛ワックス
ワックスを塗った部分の毛を脱毛することができます。原理は脱毛テープと同じ。市販の脱毛ワックスは、肌への刺激が強いため、敏感肌の方は避けましょう。

毛を抜く脱毛器
先端にローラーが付いていて、毛を絡めながら抜いていくタイプの脱毛器。毛を抜くのでそれなりの痛みがあり、肌への負担を考えると毛抜きと同じ。
価格が安いので気軽に購入できるのが抜くタイプの特徴。

サーミコン式脱毛器
電気で温度を上げた熱線を、直接毛に当てることで毛を根元から焼き切るタイプの脱毛器です。ある程度の長さが無いと処理ができなかったり、毛を1本ずつ処理していくのでどうしても時間がかかる方法です。

家庭用フラッシュ脱毛器
フラッシュ脱毛器とは、インテンスパルスライト(IPL)という光エネルギーを照射する脱毛器。肌には最小限の負担しか掛からないので、肌にやさしい脱毛方法と言えます。

 

デリケートゾーンの脱毛をしてパイパンにするなら、自分のニーズに合った脱毛方法でキレイに処理を行いましょう。パイパンの正しい作り方を紹介している記事もあるので、そちらも参考にしてみてください。

 

>>パイパンに挑戦!失敗しないでツルスベVライン作る方法とは

関連記事

girl-nature-dance-dress-163274[1]

なぜVIO脱毛をする人が増えている?そのメリット・デメリットとは

エチケットともいえるアンダーヘアのお手入れですが、 理想のデリケートゾーンを手に入れるためにVIO

記事を読む

Screenshot_2[1]

【パイパンにする方法】剃刀でパイパンにする前にぜひ読んでください

脱毛サロンの脱毛箇所でも人気の部位にあげられるアンダーヘア。パイパンを作るのに1番手っ取り早いのがカ

記事を読む

wax[1]

どれくらい意識している?女子のデリケートゾーン事情を調査

VIO脱毛は海外からの影響もあり、 日本人女性の間でもパイパンにする方が増えています。 VIOと

記事を読む

10-1473499686-1womengetalertareyoushavingyourpublichairsafely[1]

VIO永久脱毛の注意点とポイント

VIOの永久脱毛する時に、どのようなことに注意したらよいか、 脱毛クリニックはどんなところを選ぶべ

記事を読む

VajazzleFeatImage-720x547[1]

VIO脱毛を自然に綺麗に仕上げるポイントは「全照射」

VIOの脱毛をする際に、Vゾーンは形を整えるだけと考える方も多いですが、 実はVラインの中(Vゾー

記事を読む

33mx09k[1]

【VIO脱毛体験談】脱毛サロンで始めて、医療レーザーに切り替えたワケ

以前、VIOの脱毛をするなら医療レーザーがおすすめ!とお伝えしました。 低価格な脱毛サロンでのVI

記事を読む

bikini-shaving[1]

ツルツルのVIO、パイパンにすることのメリットは?

VIOの脱毛は一般的になってきていますね。 なかなか女性同士でもVIOのヘア事情は話したり、

記事を読む

netloid_taser-photoshoot-people-willingly-being-tasered-with-a-stun-gun-by-their-loved-ones18-640x400

今時、アンダーヘアをカミソリと毛抜きで処理している人はヤバイです。

下着からちょっとはみ出たり、布地から毛先が突き抜けてしまうと、可愛い下着姿も台無しです。もちろん水着

記事を読む

719f563314c5488e61a003f305153cee

日本でもハイジニーナ流行?今、20代女子にはVIO脱毛が人気

「ハイジニーナ」とお洒落な表現で、ファッション誌などにも取り上げられるようになった”VIO無毛”。

記事を読む

94289614_XS[1]

VIO脱毛ってやっぱり痛い?銀座カラーでデリケートゾーンのILP脱毛体験談

女性の美意識の中でも必須といわれる「ムダ毛処理」。ムダ毛の濃さなどは個人差がありますが、自己処理はす

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑